注目アイテム

ジェットスキー・水上バイクバッテリー充電器+STX20L-BS セット■YTX20L-BS YTX20HL-BS GTX20L-BS FTX20L-BSに互換■12V/6V切替 星乃充電器・スーパーナット【送料無料】MarineJet,WaveJmmer,WaveRunner,【マリンジェット】

Item Number 22

〜ジェットスキー・水上バイクバッテリー(STX20L-BS)〜 ■互換:YTX20L-BS、YTX20HL-BS、GTX20L-BS、FTX20L-BS などジェットスキー、水上バイク用バッテリー ヤマハ、カワサキ、ボンバルディア、ジェットスキー、マリンジェット、シードゥ、SEA DOO、PWC ■適合車種:JH750 C1-C3,JH750 E1,JH750 F2,JH750 G1/G2,JS750STX,JS750SX Pro,JS750SXi,JS750SXi Pro,JS750ZXi,JS STS,ジェットスキー, 他 ※車種が同じでも搭載バッテリーが異なる場合がありますので、現車に搭載中のバッテリー型番やサイズ・形状を必ずご確認ください。

確認なきままご購入された場合、当店では一切の責任を負いかねます。

※予告なく商品の仕様・色・デザインが変更される場合があります。

■外形寸法(mm)長さ:175、奥行:86、高さ:154 ■電圧(V):12 ■10HR容量(Ah):18  ■密閉型(液後入れ型)メンテナンスフリー   ■製造工場:China ■初期不具合7日間保証 ■当商品は新品となります。

■同梱物 ・本体 ・注液用ボトル ・日本語説明書 ・保証書 ・ボルトナット ■商品到着後、お客様にて液入れ作業を行なって頂きます。

(液別同梱) 〜充電器(星乃充電器)〜 ■対応:  6Vまたは12Vバイク用鉛バッテリー(密閉型・シールド型・開放型、全対応) ■対応バッテリー容量:1.2Ahから24Ah ■外形寸法(mm)長さ:69、奥行:110、高さ:39 ■ケーブル長:電源ケーブル1600mm・接続ケーブル1200mm ■出力電圧:DC7.2V+/-0.20V(6Vモード時)、DC14.4V+/-0.20V(12Vモード時) ■出力電流:1A(最大) ■付属品:説明書、ワニ口クリップ、車両ケーブル ■工場:中国 ■24ヶ月保証・PL保険付 <主な機能> ■6Vまたは12V鉛バッテリー対応 ■全自動サルフェーション除去機能 ■電圧の自動調整 ■全自動充電 ■逆接続保護、ショート保護機能付き。

■車両ケーブルとワニ口クリップの簡単切り替え ※予告なく商品の仕様・色・デザインが変更される場合があります。

ブランド スーパーナット(バッテリー) 保証期間 初期不具合7日間保証 特徴 振動に強いガラスマットを採用、年間約500万個の輸出実績。

世界の名だたるメーカーの純正品として採用され、日本特有 の使用環境を考慮し、開発された商品です。

国際品質規格を多数取得 : ISO9001、ISO14001、CE、UL 主な輸出国 : 日本、韓国、ヨーロッパ、南アフリカ、東南アジアなど 製造工場:China 備考 商品型番や外観は、画像とは異なる場合があります。

(※写真はイメージです) ご購入前に、必ず現在ご使用中のバッテリー型番と、商品名をご 確認下さい。

商品名 星乃充電器(充電器) 保証期間 24ヶ月保証 特徴 弱ったバッテリーを自動診断し、サルフェーション除去を行う高性能メンテナンス充電器!オプティメートに迫る 充実機能を、分かりやすくコンパクトにまとめました。

冬の間も付けっ放しOK!いつでも安心してバイクに乗るための必需品 です。

メンテナンスに便利な車両ケーブル付き。

初期不具合保証、PL保険も付いていますので、ご安心してご使用ください。

注意事項 充電を終了させる時は、必ず最初に主電源をコンセントから抜いてください。

連続充電は最長3ヶ月を限度としてください。

液漏れ・発熱・爆発の原因になります。

バッテリーの初期補充電は、通常より短時間で充電が完了します。

過放電の状態で長期間放置されたバッテリーは、内部が損傷していることがあります。

その場合、星乃充電器でバッテリーの損傷は回復しません。

備考 商品型番や外観は、画像とは異なる場合があります。

(※写真はイメージです) ご購入の際は商品名をご確認ください。

Item Number 22

Review Count レビュー件数 1件
Review Average レビュー平均 5.0(5点満点)
Shop Name ショップ バッテリーストア.com
Price 商品価格 8,580円(税込み)

この商品を買った人は、こちらの商品にも興味をもっています。

水上バイク 関連ツイート

こちらも一緒にいかがですか