田園都市線で活躍を続ける東急電鉄5000系を製品化いたします。

東急5000系は平成14年(2002)に東急の次世代標準車両として登場し、田園都市線での運行を開始しました。

コーポレートカラーの赤帯のほか、路線カラーの緑帯を幕板部に巻いているのが特徴です。

田園都市線から相互直通を行っている東京メトロ半蔵門線を経て東武伊勢崎線の久喜、日光線の南栗橋まで乗り入れていて、3県に渡り広く活躍しています。

今回製品化する東急5000系は初期車のグループで構成される編成です。

初期車に見られる特徴を細部まで追求した製品で、既存製品の東急5050系、東急5050系4000番台とのディティールの違いを楽しめます。

レビュー件数0
レビュー平均0.0
ショップ 鉄道模型のヤマモト
税込価格 21,060円

東急 関連ツイート